ホームページ制作 SEO対策とデザインのバランスのとれたサイト制作を致します|SEVENTH HEAVEN

制作における特徴

XHTML+CSSレイアウト

XHTMLとは、WEBページを作るための言語で、文書の論理構造や外観(見た目)を記述するものです。
また文書の中に画像や動画、他の文書へのリンクなどを埋め込むことができます。
文書構造を明確に記述することが本来の仕様であり、そのため外観(レイアウト、デザイン)を定義するにはCSS(スタイルシート)を使用します。
文書はXHTMLに、レイアウトやデザインはCSSで記述するというのが、W3C規格に準拠した(WEB標準)制作方法です。

 

XHTML+CSSで制作することによって、XHTML文書のファイル容量が大幅に減少することにより、ブラウザでの表示速度が速くなります。
また、レイアウトに関する記述を含まないため、文書の論理構造が把握しやすくなり、検索キーワードもチェックすることが容易になるので、検索エンジンに有効であるとされています。

検索エンジン対策(SEO対策)

初期制作時に可能な限りのSEO対策を致します。デザイン性を損なわない範疇での施策となります。
SEO対策を優先するあまり、デザインを欠いてしまえば、どんなにアクセスが あったとしても、ユーザーにとって魅力のないサイトになってしまい、結果、コンテンツ内容を見てもらえず、問い合わせや受注につながらないといったことになりかねません。
SEO対策とデザイン性のバランスの取れたサイト制作を致します。

ブログサイト構築

CMSであるWordPressを使用したWEBサイト制作です。
外観は通常のホームページと何ら変わりがないけれども、実際はブログで構築されているWEBサイトです。 ブログで構成されている分、更新作業は楽に出来るというメリットがあります。

→WordPress サイトはコチラ

e-commerce(ネットショップ)

ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)の提供するショップ機能を使った e-ショップ構築サービスです。 ご要望、ご予算に応じたサーバー選定のご相談から承ります。
既存のサイトとネットショップの組み合わせも可能です。

page top